記事一覧

ヒットをねらえ!

2008.05.22

ファイル 50-1.jpgファイル 50-2.jpg

 渋い漢の刑事ドラマに憧れて番組制作会社・宝竹に入社した新米女性プロデューサー・生田美月。
 しかし希望に反して、お子様向け戦隊ヒーロー『超変身コス∞プレイヤー』の担当にされてしまうのでした……というのがこの『ヒットをねらえ!』の導入部。

 変身3部作の中では会社を舞台にした話ということで、他の2作に比べ現実度が高い(はず)です。